疾病利得上等、今日から俺は!

この物語は、国内最大手総合商社に勤める、働き盛りでウツ真っ盛りの一人の男が、医師になるという新たな夢を見つけ、これを実現するまでの記録です。結果に執着し、結果を出すことを通じて、結果よりも大切な過程の尊さを伝えたい。全ての悩める人、夢を追いかける人へ送ります。

今日から俺は

おれの名前はケイタロウ。下北沢で暮らす、三十一歳の会社員だ。

シモキタっていえば、劇場やライブハウスが立ち並ぶ、やたらアーティスト志向の強い若者たちが集まる街だ。

そんな街にいるサラリーマンなんて、どこかおかしな奴だろう、って思うよな。

これでも、丸の内の商社に勤める、いわゆるエリート。立派なもんだ。

地元から同学年で大学まで進んだのは、二十四人中、おれともう一人だけ。

卒業してすぐに今の会社へ入って、もうすぐ十年になる。そんな働き盛り。

そして何を隠そう、ウツ真っ盛りなんだ。

 

ウツ病の商社マンが、シモキタで何してるのかって?

医者から仕事を休むように言われて、時間を持て余してるから、道行く人の人生相談に乗っている。

この物語は、そんなウツに侵された俺が、人生相談へやってきた人々との出会いを通じて、自分を取り戻すまでの記録だ。

 

(続く)